集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド
集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド » 東京 » 東京で開催される展示会 » プラントショー

プラントショー

プラントショーとは?

「INCHEM TOKYO」を総称とする、7つの構成展示会のうちの一つ。同時開催展には「水イノベーション」「省エネ・創エネ・畜エネ資源循環展」「プラント補修・保全・長寿命化展」などがあります。

「プラントショー」は、石油・化学・エネルギー・食品などのプロセス産業における、新たな技術やサービスなどが一堂に集結する展示会です。マイクロ化学プロセス・コンピュータシステム・エンジニアリング・プラントIT・化学品物流機器などに関連する企業が参加。プラントオーナーやプロセス産業の関係者など、国内外から多数の来場者が訪れます。

業界の最新動向をチェックできる特別講演会や出展者セミナー、国際フォーラムが開催されるなど、見どころも満載です。

2017年に開催された「プラントショー」では、同時開催展を含めて全部で348社が出展参加、総来場者数は17,955名にのぼりました。

過去の出展参加企業から見るブースの装飾

プラントショーの施工事例1

引用元:エスロンタイムズ公式HP
https://www.eslontimes.com/system/page/info-exhibitionInfo/1224

給水・排水・空調などの建築設備や、戸建住宅の管材・建材、水道・下水道、シールドなどの土木関連製品、生産設備などを展開する企業が出展したブースです。出展内容は、「高耐候性ポリエチレンパイプ」「樹脂バルブ」「硬質ポリ塩化ビニル管」など。白をベースに、企業のイメージカラーである濃いブルーで配色しされたデザインブースです。上部には企業のロゴを2箇所に掲示。通路側に設置された展示台の足元を、ブルーのLED照明が照らしています。ブース内の壁面展示は、LEDパネルを使用。照明を複数設置し、明るい印象のブースに仕上げています。

プラントショーの施工事例2

引用元:株式会社ワイエムシィ公式HP
http://www.ymc.co.jp/news/detail/20151030212340

クロマトグラフィー用の充填剤をはじめ、分析・分取カラムの販売などのほか、分取精製、受託精製などの事業を展開する企業の出展ブースです。展示内容は、「バイオクロマトグラフィーシステム」「分取用HPLCシステム」など。白をベースに、グリーンとグレーで配色した落ち着いた印象のデザインブースです。大きな三角形を乗せたシャープな印象のブース上部に、切り抜きにした企業のロゴを2箇所に掲示。通路側の展示台やパネルを斜めに設置し、ブース内に斜めの導線を作って空間に動きを出しています。

プラントショーの施工事例3

引用元:エム・ティ・プランニング株式会社公式HP
https://www.mt-planning.com/works/inchem_tokyo_2013.html

プロジェクトマネジメントや、オイル・ガスなどの総合エンジニアリング事業、機能材製造などの事業を行っている企業が出展したブースです。白と、企業のイメージカラーである赤をダイナミックに配色したデザインブース。企業の存在感の表現をテーマにデザインされたものです。外側から中が見えにくくなっており、来場者の興味を誘う趣向となっています。ブース内には、セミナーを行うためのスペースが設けられ、大きなモニターと10脚以上の椅子を設置。セミナースペースの脇は通路になっており、白で統一された壁面には、製品情報が書かれたグラフィックスを張り巡らし、展示台の上には製品サンプルが置かれています。

プラントショーの施工事例4

引用元:株式会社昭和バルブ製作所公式HP
http://www.showavalve.co.jp/page_info.php/pages_id/72

青銅・鋳鉄・ステンレス剛・バタフライ・下水道用・海水用など、バルブの製造販売を行っている企業が出展したブースです。企業のイメージカラーのブルーをバランスよく配色したデザインブース。上部にはカーブを施した大きなサイン看板を設置し、壁面のグラフィックスには英字で訴求ポイントを掲示しています。通路側に立てられた看板には、企業のマスコットキャラクターを配置。来場者の気持ちをちょっぴり和ませてくれそうなこのキャラクターは、3Dプリンターでフィギュア化し、会期中にブースを訪れてくれた来場者に抽選でプレゼントされたようです。

プラントショーの施工事例5

引用元:東京計器株式会社公式HP
https://www.tokyokeiki.jp/topics/?itemid=54&dispmid=1123&TabModule889=0

IBSやオートパイロット、マリンレーダーなどの船用機器や、超音波流量計などの計測機器、ピストンポンプや圧力制御弁などの油圧制御機器、移動体衛星通信や半導体発振器などの通信制御機器といった製品展開を行っている、企業が出展したブースです。グリーンとブルーを基調に、白をアクセントとして配色したデザインブース。上部看板は小さめですが、複数箇所に企業ロゴを掲示して、認知度アップも意識されている様子です。展示台をコーナーごとに仕切る板には全てにカーブを施し、空間をアレンジ。全体的にすっきりとした印象のブースに仕上がっています。

プラントショーの施工事例6

引用元:株式会社アイマーク公式HP
https://www.aimark.co.jp/news/324.html

彫刻銘板やプラスチック加工、カッティング、スクリーン印刷、シール・ステッカー、ホワイトボードなどの表示物の製造を行っている企業が出展したブースです。展示内容は、「不燃性彫刻銘板」「蓄光ラミネート標識」など。システムパネルとシンプルなサイン看板で構成された、基本のデザインブースです。上部からブルー、黒、赤、そしてブルーのカーペットで配色。壁面には製品情報が隙間なく張り巡らされています。情報量が多いようでいて、ごちゃごちゃしておらず、見応えのあるブースです。

プラントショーの施工事例7

引用元:株式会社展示会ブース装飾公式HP
http://www.alpha-kikaku.com/works/details.php?i=267

食品包装などに使用されるプラスチックフィルムやセロハン、不織布、脱色精製や脱臭などに使われる活性炭などの資材を製造販売する企業が出展したブースです。システムユニットで構成されたシンプルなデザインブース。黒を基調に、白をブース下部に配色しています。訴求ポイントとなる「炭」などの文字を大きく掲示。白地部分は企業名を掲示する場所として利用しています。展示台の上部に下げられているパネルはLEDパネル。印字面を紫やオレンジ、グリーンなどそれぞれ配色を変えることで、見栄えのするブースに仕上がっています。

プラントショーの施工事例8

引用元:ケイ・エイチ工業株式会社公式HP
http://www.kh-co.jp/info/『inchem-tokyo-2019%E3%80%80プラントショー』展示会

プランとの設計から製作、メンテナンスまで、一貫したサービスを提供している企業の出展ブースです。システムパネルやスポットライトなど、基本の部材で構成されたデザインブース。強めの印象を与える濃い青と黄色の配色が、来場者の注目を集めます。訴求ポイントの文字を大きく印字し、パネルに掲示されたサービス内容には、吹き出しで文字を入れて来場者が見やすいよう工夫されています。

プラントショーで目立つブースをつくるポイント

プロセス産業に関連する企業が集結する「プラントショー」では、ブルー系や黒などで配色されたシンプルなブースが多い印象です。システムパネルで、シンプルに設営されているブースも目立ちます。

そんな「プラントショー」で目立つブースを作るには、少しだけ派手さを意識すると目につきやすいでしょう。ブース上部に高さのある看板を設置したり、目立つ部分に円形やラウンドの装飾を施したりするのがおすすめです。

2020年東京に代わる展示会の主役!東海の展示会を詳しく見る