集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド

公開日: |更新日:

集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド » 展示会ブースの施工を依頼する前に!知っておきたいノウハウ集 » 展示会で配布するノベルティは喜ばれるものが常識

展示会で配布するノベルティは喜ばれるものが常識

展示会で配布するノベルティには、どのような効果が期待できるのか。またどういったものが好まれるのかをご紹介します。ノベルティを選ぶ際の参考にしてください。

展示会にノベルティは必要なのか?配布する効果とは

ノベルティ配布の最大の目的は、会社名や商品名を覚えてもらい、顧客や見込み客を作ることです。以下の3つの選び方を参考に、自社商品を覚えてもらうための効果的なノベルティを考えてみましょう。

会社や商品の認知度アップ

ノベルティにブランドのロゴや社名を入れ、日常的に使ってもらうことで認知度を上げるという目的があります。そのため、使用頻度の高いアイテムを選ぶことが重要です。ボールペンやノートなどは日常のシーンでよく使われますが、ノベルティとして採用している企業が多いため、期待しているほどの反響は得られません。日常で使うもので、かつ他企業に差をつけるノベルティを選択しましょう。

名刺やアンケートをゲット

名刺やアンケート集めを目的とした、ノベルティ配布もよく見られます。大事な情報をもらうわけですから、来場者にとって魅力的なノベルティであることが重要です。展示会場においては、特にミネラルウォーターやバッグが喜ばれます。会場内のブースを一通り回ると、喉が乾き、もらったパンフレットが束になります。あらかじめ飲み物やバッグを用意している来場者も少ないため、こういったノベルティは有効なのです。来場者の立場に立って、気の利いたノベルティを選びましょう。

ここで注意が必要なのは、魅力的なノベルティには人が集まりやすいという点です。ノベルティグッズの収集を目的としている来場者には、注意しなければなりません。会期後のフォローアップが効果的に行われるよう、ノベルティを配るターゲットを絞ることも肝心です。

自社商品の小冊子で販促・アピール

見込み客の獲得に有力という点で特におすすめなのは、自社商品に興味を持ってくれた来場者に、商品のマニュアルやノウハウを記載した小冊子を配る方法です。来場者は情報集めのために展示会へ来ているため、興味のある商品について詳細な情報が載っている冊子を欲しがります。自ずと名刺交換やアンケート集めもしやすくなり、そのままアプローチ段階へ進める可能性もあるのです。ただのノベルティ収集家と化した来場者を省けるため、質の高い名刺やアンケートが手に入ります

展示会で渡すノベルティ選びのコツ

人気があるノベルティを検索して第三者的な目で見てみると、自分が欲しいと思えるか、どんなものが喜ばれるのかが考慮されているのがわかります。無料でもいらなければ受け取らない人もいるため、印象的なノベルティとは何かを考える必要があります。

商品に関連性があるもの

自社商品とつながりのあるノベルティは、来場者に商品を深く印象付けられるので、おすすめです。

パソコンを販売している企業ならパソコン周辺のクリーニンググッズ、化粧品会社であれば手鏡やあぶらとり紙などが定番のノベルティでしょう。商品イメージを強く与えられるので、ブランディング効果が期待できます。

ターゲットを認識する

商品を訴求するターゲットを意識して、ノベルティを選ぶことが重要です。女性なのか男性なのか、ファミリー層なのか富裕層なのかで、選択肢に入るノベルティも変わってきます。ターゲットを限定せず認知度を上げたいのであれば、誰もが喜ぶノベルティを選びましょう。

使いやすく日常的に使うもの

日常的に使うものをノベルティに選ぶ際に気をつけたいことは、ロゴや会社名・商品名の印字サイズです。自社や商品を宣伝したい気持ちがはやりノベルティにデカデカと印刷してしまうと、使いやすいものを選んだつもりでもあまり使ってもらえない可能性が。特に外で使う可能性のあるものは、人目に付くことに抵抗感を覚える人が少なくありません。そのため、印字サイズや印字する場所に注意が必要です。

サイズ

持ち帰る際にかさばる物はあまり喜ばれません。使用頻度の低いものであれば、自宅へ帰ってからも置き場所に困ります。何よりノベルティを保管する際に、ブース内のスペースが狭くなるようなものはおすすめできません。

持ち運びやすさ

展示会で配布するノベルティは、ボールペンや付箋などの小さなものがおすすめです。ノートくらいの大きさや箱入りで持ちにくいものは、ビニール袋などに入れて渡すように配慮しましょう。

展示会におすすめのノベルティグッズ

人気のあるノベルティを、ターゲット別にご紹介します。

ビジネスマン

ビジネスシーンに役立つもので、実用性の高いものが喜ばれます。

女性

仕事で使うものという点では、ビジネスマン向けと変わりません。女性の場合は仕事以外に、プライベートで使う実用的なものが喜ばれます。かなり幅が広くなるため選ぶのは難しいですが、他の企業と被りにくいという利点があります。

ファミリー

アウトドアグッズやキャラクターグッズなど、子供向けや家族全員で使えるものが選ばれています。

外国人

日本特有の雑貨や、和柄が施された品は外国の方からの人気が高いです。