集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド
集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド » 事例 » 自動車関連の展示会事例集 » タイヤ業界の展示会とブース装飾の事例

タイヤ業界の展示会とブース装飾の事例

国内外のタイヤ業界の展示会

東京モーターショー

自動車に関連する最新の技術・デザインなどが展示される、世界最大級の見本市。一般的な展示会に比べ、開催期間が12日間と長いのも特徴です。

東京モーターショーには、国内外の自動車関連企業だけでなく、異業種の企業も出展参加します。一般ユーザーのスーパーカーが展示される試みも!誰もが楽しめるイベントとして、注目されています。

会場内は、毎年大勢の来場者で賑わいます。2019年に開催された東京モーターショーでは、12日間で合計130万人以上の来場者が訪れ、大盛況のうちに閉幕しました。

中国国際タイヤエキスポ(CITEXPO)

中国・上海で開催される、タイヤ業界ではアジア最大の展示会です。タイヤの材料や製造機械をはじめ、さまざまな製品やサービスなどが展示されます。

中国国際タイヤエキスポには、アジア圏を中心に世界各国から来場者が集まります。2019年に開催された展示会では、350社が出展参加し、約12,000が来場。出展商品の割合は、ホイール類が41%、タイヤ類が44%、タイヤ修理や交換装置、自動車部品類が15%でした。

タイヤ業界の展示会ブース事例

タイヤ業界の展示会の展示会ブース事例1

引用元:TEAM DIREZZA公式HP
https://mos.dunlop.co.jp/2019/10/02/21498

「DUNLOP」と「FALKEN」の2つをメインブランドとし、乗用車から産業用車両まで、さまざまなタイヤ製品を展開する、大手メーカー企業が出展したブースです。1つのブースを2つのブランドに分けて展示。それぞれの空間をビビットなブランドカラーでまとめたことで、対照的かつインパクトのあるブースに仕上がりました。ダンロップゾーンでは、通路側にメインのタイヤ製品を展示して訴求。ファルケンソーンでは、コンセプトカーや最新のタイヤ展示のほか、躍動感のある映像も放映され、来場者の注目を集めたようです。

タイヤ業界の展示会の展示会ブース事例2

引用元:Response.公式HP
https://response.jp/article/2019/10/17/327684.html

乗用車やトラック、バス用のタイヤ、ホイール製品をはじめ、ゴルフ関連商品や航空部品などの事業も展開している、大手メーカー企業の出展ブースです。シルバー系の色をメインに、黒を差し色に配色したデザインブース。企業ロゴの赤がアクセントになり、クールでスタイリッシュな空間に仕上がっています。メインとなるタイヤ製品を、ブース中央の通路側に展示し、ブース上部の切り抜き看板を展示台と重なって見えるように配置。タイヤ製品から企業ロゴ、あるいはその逆への視線誘導が巧みです。

タイヤ業界の展示会の展示会ブース事例3

引用元:日本グッドイヤー株式会社公式HP
https://www.goodyear.co.jp/press/2019/1016-213951.html

乗用車・SUV車・VAN用のサマータイヤ・スタッドレスタイヤ・オールシーズンタイヤを展開する、メーカー企業が出展したブースです。システム部材で組み上げた外観に、コーポレートカラーで装飾を施したデザインブース。タイヤ製品が濃いブルーの印象に負けないように、床と展示台を白にしたことで、タイヤ製品が見やすくまとめられています。ブース奥の壁には複数のモニターを設置。アイキャッチ効果も考慮されたデザインです。