集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド
集客力を高める展示会ブース施工会社ガイド » 東京 » 東京で開催される展示会 » フードシステムソリューション

フードシステムソリューション

フードシステムソリューションとは?

学校をはじめ、施設、病院、セントラルキッチンなど、給食や大量調理現場で使われる機器・設備が一堂に介する展示会です。病院や施設、学校、産業、公的機関・自治体などから、管理栄養士や栄養教諭、施設長、事務長、予算担当者などが多数来場します。

同時開催展には、「フードセーフティジャパン」や「フードファクトリー」、「フードディストリビューション」「フードeコマース」「惣菜JAPAN」「冷凍JAPAN」などがあります。

2019年に開催された「フードシステムソリューション」では、同時開催展を含め、3日間で合計46,138名が来場。

会期中は、「学校給食セミナー」や「病院・高齢者施設セミナー」などのセミナーも多数開催され、たくさんの聴講者が集まったようです。

過去の出展参加企業から見るブースの装飾

フードシステムソリューションの施工事例1

引用元:株式会社 AIHO公式ブログ
https://www.aiho.co.jp/aiho_blog/?p=3069

フードスライサーやフードカッター、野菜調理器などの調理機器や加熱機器、洗浄機器、冷却機器などを製造する企業が出展したブースです。展示内容は、病院や福祉給食向けの「再加熱調理機」や、アレルギー対策に対応する製品の紹介。ブース中央に企業ロゴを大きく掲げた、間口の広いデザインブースです。企業ロゴの横にはキャッチコピーを掲示して訴求しています。上部看板の左右には、大きさの異なるサークル状の装飾看板を設置。遠くにいる来場者の注目を集めるデザインです。広々としたスペースに大きな調理機器が並べられ、コーナーごとに円形のパネル看板を設置して、来場者が見やすいように工夫しています。

フードシステムソリューションの施工事例2

引用元:株式会社 AIHO公式ブログ
https://www.aiho.co.jp/aiho_blog/?p=1952

コンビオーブン・フライヤーなどの加熱機器、調理機器・消毒保管機器などの給食用調理機器、厨房機器の製造・販売を行っている企業が出展したブースです。白を基調に、木目をアクセントに採用したデザインブース。上部の構造は、シンプルなシステムユニットで構成されていますが、上部看板にラウンドを施したり、半透明のベールで装飾したり、ブルーのライン照明を採用するなど、細部までこだわったデザインになっています。正面上部には企業ロゴが一際大きく掲示されており、ブース内の複数箇所にも企業ロゴを掲示して、認知度アップにも積極的です。

フードシステムソリューションの施工事例3

引用元:株式会社 AIHO公式ブログ
https://www.aiho.co.jp/aiho_blog/?p=4273

学校給食や病院、事業所などの給食設備や食品加工プラント、ホテル・レストランの厨房設備などの設計、施工などの事業を行っている企業が出展したブースです。木目のパネルと、システムユニットの柱で構成されたデザインブース。部の一角を切り取り、切り抜きの企業ロゴを掲示して空間をアレンジしています。製品の展示スペースごとに、大きなグラフィックスのパネルで仕切り、来場者がブース内を回遊しやすいように工夫されています。会期中はブース内に設けられた調理ステージで、アレルギー対応の食事のライブ調理が行われ、大盛況だったようです。

フードシステムソリューションの施工事例4

引用元:エレクター株式会社公式HP
https://www.erecta.co.jp/news/2018/f-sys/

ワイヤーシェルフやラック、作業デスク、配膳・下膳車、フードボックスなどの業務用製品や、家庭用シェルフなどの製造・販売を行っている企業が出展したブースです。展示内容は、リニューアル製品の再加熱カートや温冷配膳車、抗菌樹脂シェルフなど。横長のブースに大型の製品が等間隔に並べて展示されています。ブース奥の壁面には、製品情報が書かれたグラフィックスが張り巡らされており、製品ごとに色分けされてスッキリとした印象に。上部には企業ロゴを赤で掲示しています。

フードシステムソリューションの施工事例5

引用元:タニコー株式会社公式HP
https://www.tanico.co.jp/news/2018/0726/

卓上ウォーマーやIH・電気フライヤー、緊急災害用煮炊釜、グリドル・鉄板焼、ステンレス容器などの製造販売を行っている企業が出展したブースです。展示内容は、スチームオーブンやクリーンロッカー、洗浄機、厨房管理システムなど。ブースの中央に設置されたシルバーの太い柱から、緩やかなカーブを描く梁が放射状に伸びています。インパクトのある形状と、企業のイメージカラーであるグリーンのライン照明で、来場者の注目を集めるデザインに。壁面は展示製品ごとに角度を変えて設置し、淡いブルーとクリーム色で配色しています。

フードシステムソリューションの施工事例6

引用元:株式会社 中西製作所公式HP
https://www.nakanishi.co.jp/information/20190920094714.html

マイコンスライサーや野菜裁断機などの調理機器をはじめ、自動フライヤーやコンベヤオーブンなどの加熱機器ほか、冷却器や炊飯機器などの販売を行っている企業が出展したブースです。赤と黒をベースに配色したデザインブース。右手の壁面上部には、オレンジ色で彩色した企業ロゴを大きく掲示して目立たせています。通路側の赤い柱にも企業ロゴを縦に印字し、デザイン性をアップ。通路側の展示スペースには黒の小さな展示台を設置し、アクリルケースの中に製品を展示しています。展示台の内側からライトがあてられ、製品を浮き上がらせて来場者の興味を誘う工夫も。

フードシステムソリューションの施工事例7

引用元:サラヤ株式会社公式HP
https://pro.saraya.com/seminar-tenjikai/tenjikai/2019/114836.html

食器洗浄機用の洗浄剤などの関連用品をはじめ、アルコール製剤や殺菌・漂白剤などの衛生製品、感染対策製品、健康食品などの販売を行っている企業が出展したブースです。白を基調に、ブルー系の配色を施したデザインブース。製品を単純にブース内に並べるのではなく、角度をつけた展示スペースをコーナーごとに作って空間をアレンジしています。ブース上部には、キャッチフレーズと、あえて白字にした企業ロゴを掲示。来場者の興味を誘う仕掛けで、周囲の出展ブースとの差別化を図ります。

フードシステムソリューションの施工事例8

引用元:タニコー株式会社公式HP
http://1.74.212.49.static.www650b.sakura.ne.jp/action/exhibition/2013/0925/result.html

熱調理機器や配膳車、作業機器、ベーカリー、洗浄・衛生機器などの幅広い製品を展開している企業が出展したブースです。画像では見えませんが、ブース上部には企業のイメージカラーである、グリーンのドーナツ型のバルーンが浮かんでおり、遠くの来場者からも見つけやすいように工夫されています。ブース正面はもちろん、ブースの左右、裏面、どこから見ても企業ロゴが見えるよう大きく掲示し、認知度アップを図っています。

フードシステムソリューションで
目立つブースをつくるポイント

学校給食や病院・高齢者施設、企業などの大量調理現場に関連する機器や設備が一堂に介する「フードシステムソリューション」。ブース装飾の傾向としてはデザイン性が高く、遠くから見ても企業名がわかるほど企業ロゴを大きく掲げているブースが多い印象です。

そんな「フードシステムソリューション」で目立つブースを作るには、遠くから見ても目立ち、かつ周囲のブース装飾に埋もれないデザインが重要になってきます。LED照明や配色に工夫し、インパクトのあるブースを作りましょう。

2020年東京に代わる展示会の主役!東海の展示会を詳しく見る